風間から「出発地点について」一言。


風間から「出発地点について」一言。

 SSTR2019にご参加の皆さん、こんにちは!

晴れの出発日まであと17日と迫りました。今はマシンの整備やコース、装備類などの準備に余念が無いといったところだと思いますが、いかがですか?

 今日はSSTRの「出発地点」について、ここでもう一度説明させていただきます。

★SSTRの基本ルールはたった二つのです。(僕が言い出しっぺです)

一つ目は「Coast to Cost」、東の海から西の海までを目指し走ること。

二つ目は「Sunrise sunset 」、太陽が海から昇ったらキックオフし、西の海に太陽が沈むまでにゴールを踏むこと。

この単純で明快なルールを元に、少しのゲーム性(ポイント獲得)を持たせながら、日本各地よりゴールの「千里浜」を目指して頂いています。

★で、ここで多くの皆さんの戸惑いはと言うと? 日本各地の半島などの内側(西や北側)海岸線や、瀬戸内海に面する四国北部、有明海や八代海に面する熊本西部海岸などなど、要するに規定の海に面していても、問題の「朝日」を陸地を挟んで見ることになるが、それでいいのか?と、その辺りに多くの疑問符が寄せられている様に思いますが、、その答えは「OK」です。「東の海」とは太平洋、瀬戸内海、東シナ海(有明海、八代海を含む)のことをいいます。そこから日本海の「千里浜」を目指して下さい。

★SSTRはルールを仲間と共に共有し、紳士協定で臨むゲーム(遊び)です。ゴルフのスコアー同様、自己申告だからこその「自由」と「大らかさ」を楽しんで下さい。そして、生涯にそう多くはないこのチャンス、この旅への「こだわり」と「理想」を追いかけて下さい。

 7年前の2013年の春。太平洋の大海原に昇る太陽を見て内陸に走り、夕刻、今度は反対側の視界いっぱいに広がる日本海に迎えられた気分は、容易く表現ができないほどの大きな感動でした。感動は拘りから。せっかくの旅を自分らしく、自分のためにいつも「最高」を演出して下さい。是非、素晴らしい場所でのスタートを切って下さい。

 See You!!!!

 千里浜で待っています。

 風間 深志

TOPへ