風間深志からのメッセージ ~SSTR2016スタートに向けて~


皆さん、いよいよ出発の日でござるぞ!

あと3日と迫った今年のSSTR。準備万端整った人とそうではない人、それぞれの待ちに待ったプロローグだと思います。どうか皆様、お気をつけていらっしゃって下さい。

そして、今年こそは皆んなで千里浜の名物、あの「だるま夕陽」を眺めましょう?
天候は今のところ、土曜日は◎、日曜日は△だと言うことですが、皆さんの願いが叶って、きっと2日間とも晴れる?かも知れません。因みに僕はいつも晴れ男。

さて、今年のエントラントは?なんと1800台と云う、かつて私たちの経験した事のない人数の大イベントとなってしまいました。油断をしていたら締め切り前に、アッと言う間の1800台でした。

おそらく、幾つかの混乱も起きてしまうかも知れませんが、どうかゴールのゲートを潜り抜けたら、落ち着いて、落ち着いて係員の誘導に従い①進んだ先にあるゴールタイムチェックを受け②駐車場に進んでバイクを停め③受け付けテントにノンビリと進み、完走チェックを済ませ④バッチとTシャツ(今年はロンTだよ)、ポカリを受け取って⑤待望の浜汁とおにぎりを貰って、、ひとしきりのゴールの大感動に、心から浸って下さい。

目の前には、広々と広がる日本海。足元には、繰り返し寄せては引ていく波。やがて、大空と海原を紅く染め、大らかに西の海に沈んでいく夕陽を一緒に眺めましょう。

今日の一日を、それぞれの足取りで掴んだ旅の思い出を心に刻み、千里浜では皆んな一緒に、感動の美しいサンセットを共有しよう。

僕たちは、誰よりも美しい自然とモーターサイクルをこよなく愛する仲間たち。

旅の終わりを彩る大自然と、いつも待ち続けていてくれてる愛おしい平和で幸せな日常(社会)のためにも、モーターサイクルを世の中に役立てよう。

近年、悲しく削られていく砂浜に、永遠なる千里浜への願いを込めて、今日この日、我々全員の熱いライダースピリッツを心から捧げよう。ーーと言うわけで、今回よりSSTRを日本のモーターサイクル文化の高揚と、千里浜の自然を守るライダーたちの砂浜保全の活動の場としたいと思っています。参加者の皆さんのテーマへのご理解と熱い応援をお願い致します。

17日の皆さんの無事の到着をお待ちしています。できたら4時、3時、いや2時、出来るだけ早く着いて下さい!

 

2016年9月14日

風間深志

TOPへ