高橋 克典さん

 

俳優・ミュージシャン
横浜市出身。

青山学院中学部・高等部時代にはラグビー部に所属。

2003年にテレビ東京で放映されたワールドカップでは、キャスターを務めていた。

1993年に「抱きしめたい」で歌手デビュー。

その後俳優業をはじめ、『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などで評価を得て、各作品ともシリーズ化するほどの人気となっている。

近年では2010年~7年間続いた『広域警察』シリーズに出演していたほか、

2020年の『麒麟が来る』で、NHK大河ドラマに初出演。

織田信長の父・織田信秀を演じたほか、映画・舞台でも精力的に活躍している。

プライベートの趣味はツーリング。

愛車はKawasaki 750 RSのカスタム仕様を所有している。

SSTRには2021年の10/16に出演。

ずぶ濡れでもライダーのためにステージに立った高橋さん

天候の急変でステージイベントの中止も検討したが、

「どんなに過酷な天候でも、仕事を全うするのが役者というものです。

こんな雨風は、今は知っているライダー達を想えばどうってことありません。

僕は彼ら(ゴールするライダー達)を歓迎するためにここに来たんです。」

と言いながら、自ら激しい風雨の中ステージに立ち、イベントを全うした。

 

高橋克典オフィシャルブログ Powered by Ameba (ameblo.jp)