SSTR2020

SSTR2020 ルール

参加資格


1.参加者

1.参加車両の運行に有効な運転免許を有する方で、スタート地点からゴール地点まで自力で走りきる知識や技術、体力、能力を有する方。なお、タンデム参加の同乗者はこの限りではありません。

2.参加中に、GPS機能を有したスマートフォンやタブレットで、インターネットに接続し、SSTRシステムを利用できる方(スタート/ゴール登録や立ち寄り地点のポイント付与、走行記録の送信に使用します)。
第3世代携帯電話(いわゆるガラケー)システムは、都合により廃止させていただきます。

SSTRシステムを利用できない方(ガラケーまたは通信障害等)は、eメールにてスタートと立ち寄り情報を送信していただきます。詳しくは、後述の【SSTRシステム未使用の方へ】をご参照ください。

スタート情報送信先: start@sstr.jp

※eメールをご利用でない方は、スタート情報(スタート地点の都道府県名と名称 スタート時のオドメーターのkm数)をルールブックの「走行チェックシート」に記入してください。

 

3.道路交通法を遵守し、安全運転を励行できる方。不法行為が発覚した場合、次年度以降の参加をお断りします。

4.未成年の方で、親権者または後見人の同意が得られる方。

5.SSTR運営委員会の定める誓約書内容を承諾できる方。

 

【誓約書内容】

・私は、SSTR2020開催要項に記載された事項の遵守を誓い、エントリーフォームへの記載事項が真実であることを誓います。

・私は、本催事への参加に際し、健康管理、安全運転に細心の注意を払い、万一の事故の場合には、当事者の責任において処理することを誓います。

・私が参加を辞退した場合には、参加費等、その他申し込みに際して負担した費用等が返金されないことを承知します。

・私は、本催事が天災地変等の主催者の責に帰すべからざる事由により、取消、中止または延期になった場合にも、参加費等、その他申し込みに際して負担した費用等が返金されないことを承知します。

・私は、本催事が「全国の二輪愛好者が年に一度千里浜へ集まる」という大きなイベントであることを理解し、その映像がイベントの報道として、放送、紙面掲載、Webサイトでの公開がありうることを承知し、肖像権の侵害を主張しないことに同意します。

・私は、主催者の撮影したイベント参加者の写真が販売されることを承知します。

・私が未成年の場合は、保護者の同意と承諾が必要であることを理解しており、本申し込みに際しては、保護者の同意と承諾を受けた上で申し込み手続きを行います。

・本件に関し紛争が生じたときは、参加者・主催者双方が誠意をもって解決にあたることとします。ただし、解決できない一切の紛争(裁判所の調停手続きを含む)は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。

 

2.参加車両

1.正規にナンバー登録され、有効な車検を有する自動二輪車もしくは自賠責保険に加入している原動機付自転車/軽二輪車。サイドカーや特定二輪車、トライクも参加可能です。

2.正確な距離を測定できるオドメーター搭載車両。(走行距離計測のために必要です)

3.上記を満たせば、車種、排気量は問いませんが、不正改造車やJMCAの定める音量規制に適合しないマフラー装着車両の参加は認めません。

 

 

SSTRの楽しみ方


1.スタート前の準備

① スタート地点の選定

スタート不可範囲を右図のように定めています。右図の赤線以外の地点から、参加車両が進入しても安全で、一般車両の立ち入りが禁止もしくは制限された区域ではない海沿いの場所を参加者ご自身で選定してください。

今回より、宗谷岬・納沙布岬・佐多岬を特別スタート地点として設定します。この3カ所については後述する特別ルールを設けます。特別ルールが適用されるのは、前述した3カ所のみで、北海道内/九州内の他の地点は適用外です。

 

② SSTRシステムの試用

SSTR参加中のスタート・立ち寄り地点・ゴールの登録は、インターネット上のSSTRシステムで行います。スタート前に、SSTRシステムの試行期間を設けますので、ログインし、正常にログインできることと、操作の確認を行ってください。

※ 試行期間は、準備が整い次第、SSTR事務局より参加者の皆さんへ連絡します。
※ 操作方法は、SSTR公式サイトまたは参加者へ配布される「SSTR BOOK」をご参照ください。
※ ログインできない、操作がうまくいかない等のお問い合わせは、SSTR公式サイトの「お問い合わせ」ページよりお問い合わせください。
※ 試用期間中の登録データは、SSTR開催前々日に削除されます。

 

③車両へのゼッケン貼り付け

参加車両には、正面と左右側面にSSTRゼッケンステッカー(複製不可)が見えるように貼り付けてください。貼り付けに当たっては、以下の項目を守ってください。

・車両の正面および側面から写真を撮影した際に、ゼッケン番号が写ること。

・走行中、運転者・同乗者や荷物により、ゼッケン番号が隠れないこと。

・走行中に剥がれないようしっかりと貼り付けること。

・運転者・同乗者自身に貼り付けてはならない。

・積載する荷物に貼り付けることは可とする。

 

 

2.スタート時

① 参加者(タンデム参加の同乗者を含む)は、配布されたリストバンドを手首に着用してください。

② 各自が選定したスタート地点の日の出時刻以降に、SSTRシステムでスタート登録を行ってからスタートしてください。

※スタート地点登録は、正確な位置情報取得のため必ず屋外で行ってください。

➂ 各自が選定したスタート地点が、他の参加者で混雑している場合、近隣住民の方々の迷惑とならないよう、可能な限りスタート位置を変更してください。

④ システム障害や機器故障に備え、スタート時に参加車両とゼッケン番号が1枚に収まった写真を撮影し、保存しておいてください。

⑤ SSTRシステムにアクセスできない場合、参加者に配布する「SSTR BOOK」に記述された対応をお願いします。

⑥ 特別スタート地点では、スタート可能時刻を以下に設定します。

・宗谷岬駐車場    5月22日(金) 3:54 AM

・納沙布岬駐車場 5月22日(金) 3:46 AM

・佐多岬駐車場    5月23日(土) 0:00 AM

 

3.ツーリング中

① 走行ルートは自由ですが、一般車両が通行可能な公道に限ります。渡海する場合は、一般車両が利用可能なフェリーを利用してください。

SSTRを永く続けるためにも、むちゃな走行はせず、安全運転に努めてください。

② 以下の地点で立ち寄り登録することで、ポイントが付与されます。ゴールまでに合計10ポイント以上となること、および、SSTR運営委員会が指定する「指定道の駅」の中から1ヶ所以上に立ち寄ってください。

 

指定道の駅 3ポイント
岬ボーナスポイント 3ポイント
それ以外の道の駅 2ポイント
有料道路等のサービス/パーキングエリア 1ポイント
ビックリボーナスポイント(BBP)複数あり ?ポイント

 

※ 指定道の駅ならびに岬ボーナスポイント地点は、SSTR公式サイトおよび「SSTR BOOK」にて発表します。

指定道の駅 / 岬ボーナスポイント
※ 立ち寄り地点登録は、正確な位置情報取得のため必ず屋外で行ってください。
※ 立ち寄り地点登録は、必ず施設の駐車場内で行ってください。道路上での立ち寄り地点登録は禁止します。
※ 道の駅では、旅の記念として「SSTR BOOK」にスタンプを押すことをお勧めします。
※ たまたま休憩した場所が、ビックリボーナスポイント(BBP)かもしれません。見つかればラッキーなボーナスポイントが付きます。場所はどこでしょう?

③ポイント付与の有無に関わらず、少なくとも2時間に1回程度は立ち寄り地点を設け、必ず休憩を取り疲労回復の上で安全運転に努めてください。

※ 休憩は、道路上ではなく、安全に駐輪できる場所で取ってください。

※ ポイントが付かない立ち寄り地点も、自由登録地点として登録可能です。登録地点が多いほど、走行記録証に記載される走行ルートが、実際の走行ルートに近くなります。

④ SSTRシステムにアクセスできない場合、参加者に配布する「SSTR BOOK」に記述された対応をお願いします。

⑤ 特別スタート地点の宗谷岬/納沙布岬からスタートした場合の特別ルール

・5月22日(金)19:00までに利用するフェリーのフェリーターミナルで立ち寄り地点登録を行ってください。これは完走条件の一つになります。

・5月22日(金)19:00 ~ 23日(土)4:00までの間、移動の制限はありませんが、道の駅を含めて立ち寄り地点登録はできません。この間、ポイント付与もありません。

 

4.途中でやめる場合

ツーリング中のトラブルや、その他の理由でゴールに到達できない場合、SSTR公式サイトのマイページよりリタイア登録をお願いします。

 

5.ゴール

①  石川県羽咋市の「千里浜なぎさドライブウェイ」上の8km区間をゴール地点とし、「千里浜なぎさドライブウェイ」上の任意の場所から、SSTRシステムでゴール登録を行うことが、ゴールとなります。

※ ゴール登録は「千里浜なぎさドライブウェイ」上、受付はエントリー時に選択した各会場となりますので、ご注意ください。

※ 当日「千里浜なぎさドライブウェイ」の今浜口付近は混みあいます。比較的空いているドライブウェイ中央付近で、ゴール登録や記念写真を撮ることをお勧めします。

② 「千里浜なぎさドライブウェイ」上で、SSTR公式プロカメラマンによる走行シーンの撮影を行います。撮影希望者は、現地係員の指示に従ってください。

※ 撮影した写真は、後日販売します。

➂ SSTRシステムでゴール登録後、エントリー時に選択した各受付会場にて、完走条件確認を行い、フィニッシャーバッジ(完走者のみ)と参加賞をお受け取りください。その際、SSTRシステムにログインしたスマートフォン/タブレットと「SSTR BOOK」をお持ちください。

④ ゴール登録後、エントリー時に選択した各受付会場の終了時間までに到着できなかった場合は、翌朝、各受付会場にお越しください(受付時間 24日 8:30~12:00まで)。

⑤ 荒天により、「千里浜なぎさドライブウェイ」の通行が禁止されることがあります。この場合は、羽咋市役所を中心とした半径10km以内の範囲(羽咋市のほぼ全域になります)でゴール登録してください。

この際、千里浜会場は、羽咋体育館(石川県羽咋市鶴多町亀田17)駐車場を主とした近隣施設に変更されます。現地係員の指示に従ってください。

 

6.完走条件

以下をすべて満たした場合に完走と認定します。

① 参加者が選択したスタート地点を、その場所の日の出時刻以降にスタート登録を行っていること。特別スタート地点からスタートした場合は、その地点のスタート時間以降にスタート登録を行っていること。

② SSTR運営委員会が指定する「指定道の駅」の中から1ヶ所以上に立ち寄っていること。

➂ 立ち寄り登録した地点で付与されたポイントが、合計10ポイント以上となっていること。

④ 5月23日19:00までにゴール登録を行っていること。

⑤ スタートからゴールまで、参加者自身が参加車両で走行していること。なお、タンデムの場合で、同乗者が参加車両の運行に有効な運転免許を有していれば、運転の交代も可とする。

⑥ 渡海の際の船利用は、一般車両が利用可能なフェリーであること。

⑦ 宗谷岬/納沙布岬をスタートした場合は、利用するフェリーのフェリーターミナルで22日19:00までに立ち寄り登録していること。

⑧ 走行経路・走行時間から、明らかな速度違反や休憩不足が認められないこと。

 

【SSTRシステム未使用の方へ】

・GPS機能が付いていない携帯電話、第3世代携帯(ガラケー)は「SSTRシステム」が使用できませんので、スタート時、立ち寄り箇所では以下の内容をstart@sstr.jp宛に送信してください。

[件名]:ゼッケン番号とお名前
[本文]:1. スタート地点 or 立ち寄り地点の都道府県名と名称
2. スタート時 or 立ち寄り時のオドメーターのkm数

・道の駅・サービスエリア・パーキングエリアに立ち寄った際は、必ず「SSTR BOOK」のスタンプシートにスタンプを押してください。立ち寄りの証明になります。

・メールの送信をせず、かつスタンプが無い場合は、たとえ実際に立ち寄っていたとしてもポイントが加算されませんのでご注意ください。

・営業時間外などでスタンプの押印ができない場合は、スタンプの代わりに、バイク(ゼッケン番号が分かるもの)と道の駅の建物が1枚に収まった写真を撮影して、各自の端末に保存しておいてください。

・ゴール受付の各会場で走行チェックシートの回収を行いますので、必要事項をご記入の上、各会場受付へご提出ください。メールでの走行記録とのチェックを行いますので、必ずご提出ください。

 

問い合わせ先


お問い合わせページ:info@sstr.jp

Relation関連する情報