NEWS

感染防止ガイドライン

《2021年9月2日更新》

 

* 開催にあたってはじめに *

 

「光の中へ走り出そう!」

皆さん、こんにちは!風間深志です。
外出自粛要請や、太陽に会える日が何だかとても少なかったように感じる短い夏でしたが、
そのような中においても、皆さんは良きバイクライフを過ごされていたことを願ってます。

偉大なる自然は、やはりいつも人間の思い通りにはいかないものですね?
これまでの北極や南極といった様々な冒険行の中で、いくつもの教訓を自然からは学んだつもりでしたが、
なんと一昨年末突如として現れ、世界を大きく変えた新型ウイルスによって、自然の驚異について改めて思い知らされた気がしました。

僕自身はもちろんですが、多くの皆さんもきっとたくさんの苦労や変化を課されたのではないか?
と思います。このような情勢下で、あらゆるイベントが止む無く中止に至る世情ですが、
「SSTR2021」は予定通り開催する決心をしました。

東京オリンピックやFUJI ROCK FESTIVALが開催された事実も踏まえ、
「明確な感染防止対策」を講じて徹底できれば、
大型イベントでも安全・安心を確保しながら実施できると判断いたしました。

もちろん、開催地とも協議を重ね、前向きな歓迎ムードの中で
尊敬すべき真摯なライダーたち大勢をお迎えできるよう、誠心誠意の準備中です。

またコロナ禍においても、世界中でその販売台数が伸びている事実が物語る通り、
バイクは「三密」を回避できる最も有力な移動手段の一つといえます。
移動中はもとより、休憩や立ち寄りの場所でも、参加ライダーの方々には他者との接触を
極力避けて頂くことで、感染拡大の原因にはならないと考えております。

開放的で広大な千里浜の地の利を活かし、
SSTRならではの創意工夫を図りつつ、
感染リスクの回避に全力で取り組んでまいります。

そのために開催地の方々や関係者はもちろん、参加者の皆さまにも幾つかの制限や制約を
お願いすることになりますが、携わる全ての人々の力を結集すれば、
「安全・安心」なSSTRを必ずや実現できると信じております。

互いに思いやりと尊重の心を持って、成功に向けて一丸となって走っていきましょう。

 

明けない夜はありません。
沈んでも必ず昇る太陽の希望の光とともに、
千里浜でお待ちしています!

 

風間深志 

 


*新型コロナウイルス感染防止ガイドライン *

 

安全・安心なSSTRの実現には、主催者、関係者、参加者が三位一体となって強い感染防止の意識を持ち、

それを遂行する上での明確な指針が不可欠と考えます。

そこで、下記ガイドラインを策定いたしましたので、必ずこちらに記載されている内容をご確認の上、

ご協力をお願いいたします。

ガイドラインにご協力いただけない場合は、参加をお断りする、またはイベント会場から退場していただく

などの措置を取らせていただく場合もございます。

関係する全ての方の安全を守るため、皆さまのご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

*本ガイドラインは今後の感染状況や、政府・自治体などの方針の変更によっては改定させていただく可能性もございますので、予めご了承ください

 


 

【開催場所の環境について】

 

 

 

 

 

・密集回避のため、当初設定していた定員数よりも少ない人数で開催いたします
・ゴール受付およびメイン会場となる千里浜は密閉が起こり得ないビーチで、風通しが良く換気良好です
・千里浜や周辺地域で開催予定のステージイベントにおいては、レイアウトや入退場時に密接を防ぐ工夫を図ります

 


 

【開催期間の前に】

◆新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」ダウンロードのお願い◆

 

 

 

 

 

厚生労働省が開発した、人との接触をスマートフォン内に14日間記録することができるアプリです

利用者ご本人の同意を前提にプライバシーを確保したBluetooth通信することで、陽性者と接触した可能性について通知を受けることができますので、取得を強く推奨します

App StoreまたはGoogle Playから「接触確認アプリ」で検索し、ダウンロードができます

 

◆ワクチン摂取や検査受診の推奨◆

 

 

 

 

 

参加者の皆様は、ワクチン接種またはPCR検査、もしくは抗原検査か抗体検査を済ませて、感染の陰性が証明ができる状態でのご参加にご協力をお願いします

 

◆日頃の体調管理、感染予防が大切です◆

 

 

 

 

 

・まず何より、日々の体調管理と感染防止に努めてください
・会食や会合、大人数による交流はお控えください
・出走日の7日~当日出発前には、毎日必ず検温を行って発熱の有無をチェックしてください

 

◆ルート計画は綿密に◆

目的地までのルート計画や休憩場所は念入りに立てて、混んでいる場所や時間は極力避けるような設定をお願いします。もしも道中にて体調の異変を感じた場合は無理をせず、計画の変更や帰宅も考えましょう

 

◆感染症対策グッズを忘れずに◆

 

 

 

 

 

マスク、携帯用アルコール消毒液、除菌シートなどの感染症対策グッズをお持ちください。現地での購入は開催地域住民に迷惑をかける可能性もございますので、必ずご自身がお住まいの地域にて購入・準備をお願いいたします

 


 

【出走の当日】

◆健康状態と体温の確認◆

 

 

 

 

 

健康状態と体温は良好かご自身でご確認いただき、SSTRシステム上に設置された健康チェックシートをご記入ください。健康状態に問題の無い方、検温結果が37.4℃未満の方に限り当日ご出走ください

 

◆会場への入場をお断りする場合があります◆

*以下に該当する方につきましては、ご入場いただけません

・新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けている方や、自宅待機指示を受けている方
・出走前14日以内に新型コロナウイルス感染症陽性と判明した方との濃厚接触がある方
・出走前14日以内に政府から入国制限のある国・地域等への渡航及び該当国・地域の在住者との濃厚接触がある方
・出走前7日以内、および当日自宅で検温し37.5℃以上の発熱があった方
・当日の体調が優れない方(咳、呼吸困難、強い倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある等)

 

◆マスクの常時着用◆

 

 

 

 

・千里浜の会場内外を問わず、マスクの常時着用をお願いします。マスクは各自でご用意ください
・マスクを着用されていない場合は、ご入場をお断りさせていただきます。また、入場後にマスク着用のルールを守れない方は退場処分とさせていただきます
・使用済みのマスクを廃棄する際は、密封できる袋に入れて廃棄してください
・小学生は通学校での基準を守ってマスクを着けてください。お子様の体調の変化に注意し、息苦しく見えた場合などはマスクを外してあげてください。未就学児の着用義務はございません

 

◆会場における検温の実施◆

 

 

 

 

 

・ゴール受付前に検温と消毒を実施させていただきます。検温の結果発熱が無い方は、それがわかるように青色のリストバンドを装着していただきます
・検温で37.5℃以上の発熱が確認された方や、検温を拒否される方は、ゴール受付をお断りさせていただきます

 

◆会場におけるアルコール消毒の励行◆

 

 

 

 

 

人が集まりやすい場所や目立つ場所にはアルコール消毒スプレーや装置を設置いたしますので、手指のこまめな殺菌にご協力ください

 

◆マスク飲食・個食・黙食のお願い◆

 

 

 

 

 

・飲食時でもマスクを外しての会話はお控えください。会話をする際には必ずマスクの着用をお願いいたします
・対面での飲食にならぬよう工夫をお願いします
・なるべく家族や同一世帯などの生活を共にしている方や、同行者単位での飲食をお願いします。その他の方と一緒になる場合は5人以上での対面を避け、かつ充分な間隔をとるようにしてください

 

◆ソーシャルディスタンスの保守◆

 

 

 

 

 

・ゴール受付およびイベント会場では、参加者同士十分な間隔の確保をお願いします。順番待ちや整列が発生する場面では、スタッフの声がけや距離感の目安となるガイドマークを足元に設置するなどの方法で、ソーシャルディスタンスの確保を促しますのでご協力をお願いします
・握手やハイタッチ、ハグなどの接触行為はおやめください
・ツーリング道中の立ち寄り箇所や休憩地点、宿泊施設においても人と人との距離を保ち、接触を極力避ける行動をお願いします

 

◆その他◆

・感染防止・危険防止の観点から、スタッフよりお声がけする場合がございますので、必ず指示に従ってください
・感染が疑われる方が発生した場合、速やかに隔離措置等を行い、看護師による検診や専門機関への相談を行い、ただちに医療機関へ受診に向かわせるか、帰宅を要請いたします。
・会場内で体調が悪くなった場合は、無理せずにお近くのスタッフにお声がけください

 


 

【終了後の行動自粛の願い】

・SSTRに関係なく、上記のような取り決めが無い場所では不特定多数で集まったり飲食することはお控えください
・SSTRに関係なく、日々の体調管理と感染予防にお努めください

 


 

【主催者および関係者の取り組み】

・スタッフや出演者、地元関係者など運営に携わる全員が、ワクチン接種またはPCR検査、もしくは抗原検査か抗体検査を済ませ、感染の陰性証明ができる状態で大会業務を遂行いたします

・毎日の検温と体調チェックを行い、発熱や体調不良があったスタッフは業務には就きません。検温の結果発熱が無い者は、それがわかるように青色のリストバンドを装着します

・マスクまたはフェイスシールドを常時着用して業務にあたります。また、こまめな手洗いと手指の消毒を励行します

・スタッフや関係者間でも十分な距離感を確保し、会話は控えマスク飲食を行います

・その他不足の事態が発生した際には、ただちに保健所など保険行政機関や周辺の医療関係機関と連携し、状況の悪化を防ぎます

・受付テントやステージ周辺や能登千里浜レストハウスなど、目立つ場所に上記ガイドラインを掲示するとともに、巡回やアナウンスで遵守していただけるように徹底します

 


 

皆さまのご理解とご協力を、心よりお願い申し上げます。

 


 

Relation関連する情報