風間深志からのメッセージ


~SSTRに参加のみなさんへ~

SSTR参加の皆さんへ

未知の旅路へようこそ!

SSTRは一つの冒険です。

最終の到達点は決まっているけれど、
出発の地とルートは任される、、。

そして、この日は「太陽」という
ままならない自然が相手。

行程としては、僕が南極や北極を
旅した時と何ら変わらない。

だから、その日が曇りか?雨か?と、
心配する必要などはない。

要は巡り会った自然の状況下で、
どう一日を安全に走るか?だ。

太陽をバックに、全員が日没前に
ゴール出来たら、もう最高だ。

でも、もっと嬉しいのは、
ゴールまでの間に、一人一人が
どんなに格好いい走りが出来たか?だ。

SSTR は、バイク乗りの矜持を見せる
ステージだと思っている。

事故で自他を傷つけることもなく、
先を焦って違反もすることもなく、
沿道の人々が振り返るような
格好いい「大人の走り」をしてきて欲しい。

そのためには、
時間内ゴールを諦めるライダーも、
またとても見事なのだ。

僕らは、新しいラリーのパイオニア。

インデペンデントなライダー達が、
個人の知力と体力を振り絞って、
各々の道を辿りながら、
約束の場所に集まるチャンスなんて
なかなかそうは無い。

だから、今回も絶対に
成功させなければいけないのだ。

さあ、出発だ。

ゴールのCHIRIHAMAで会おう!

そこで、それぞれの偉大なる
冒険のドラマを聞くのが楽しみだ!

風間深志

 

02kazama

冒険家 風間深志

プロフィール
1980年にキリマンジャロをバイクで登攀して以後、82年に日本人初となる「パリ・ダカ―ルラリー」参戦。84、85年世界最高峰エベレストに挑み高度6005m の世界高度記録樹立。87年に北極点、92年に南極点にそれぞれ到達するなど、数々の金字塔を打ち立てたバイク冒険家。2004年ダカール・ラリーでの事故により左足に機能障害を負うも、2015年には親子で「BAJA1000」に出場をするなど、そのチャレンジングスピリットはいまだ留まることがない。NPO法人「地球元気村」主宰。1950年生まれ。

風間深志関連サイト

Spirit of Kazama

風間深志 facebook

NPO法人 地球元気村

 過去のメッセージ

SSTR2017前日メッセージ

 

 

TOPへ