SSTR2020

SSTR2020 ルール

【SSTRは優劣を決める競技ではありません】

・SSTRは日の出から日没の時間制限がある中で、設けられた課題をクリアしながら、いかに道中を楽しみ無事にゴールにたどり着くことができるか?が問われるアドベンチャーツーリングです。

・SSTRは競技ではなく、また、参加者の優劣を決めるものではありません。参加した全員にそれぞれのドラマがあり、無事にゴールにたどり着いたライダーは皆等しく勝者であると考えます。

・完走条件を満たして、千里浜にゴールしたライダーを「フィニッシャー(完走者)」として認定し、「SSTR特製」フィニッシャーバッジを授与します。

 

【ゴールまでに以下の課題をクリアし「完走」を目指してください】

1:日の出時刻以降に、日本列島の東側の海岸線(日本海と反対に位置する大平洋や瀬戸内海や東シナ海の沿岸部)からスタートしてください。

2:最低でも1ヶ所は、各都道府県に一つずつある「指定道の駅」に立ち寄り、休憩をとってください。

3:「指定道の駅」への立ち寄りは1ヶ所につき3ポイント、それ以外の「道の駅」の立ち寄りは1カ所につき2ポイント、「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」の立ち寄りは1カ所につき1ポイントのカウントとし、ゴールまでに合計10ポイント以上の獲得を目指してください。

4:日没時刻までに千里浜なぎさドライブウェイへの到着を目指してください。SSTR 2020開催日の2020年 月 日( )の千里浜の日没時刻は 時 分です。

※完走条件の詳細はルール、規約をよく読んで理解してください。

 

【印象的なライダーをご紹介し盾を贈呈します】

・完走したライダーの中から、印象に残る複数名のライダーを、2日目のステージで皆様に紹介し記念の盾を贈呈いたします。

※参加レポートでの表彰は厳選なる審査の上、後日発送させていただきます。
なお、立ち寄りの獲得ポイントが多い方も表彰いたしますが、安全かつ無理のない範囲内でお楽しみください。

・紹介するライダーは、印象的なエピソードをお寄せ下さった方や、特筆すべき走行をしたライダー、エントリー内容等を鑑みながら風間深志とSSTR運営委員会が選考いたします。

 

【ルール概要】

(1)日本列島の東海岸(太平洋や瀬戸内海、東シナ海)沿岸部から、日ノ出時刻以降にスタート。

(2)日没時刻 時 分までに石川県羽咋市の「千里浜なぎさドライブウェイ 8km区間」にゴールする。( 時 分までにシステムにログインし、ゴール登録(※1)を完了してください)

※1ゴール登録は「千里浜なぎさドライブウェイ 8km区間」内の、自ら設定した任意の場所で行ってください。

※2 時 分以降のゴール登録は完走とみなしません。

※3 荒天時においてもしも、なぎさドライブウェイ通行止めの場合は、羽咋体育館駐車場(予定)にゴールしてください。 

(3)走行ルートは各自自由に選択してください。高速道路・一般道・林道・フェリー可(バイクの変更は不可です)。なお、船上でのスタート登録はできません。

(4)不正改造車、JMCAの定める音量規制に適合しないマフラー装着車両、四輪車への積載はルール違反とみなします。

(5)SSTR運営事務局が指定する「指定道の駅」(3ポイント)、それ以外の道の駅(2ポイント)、または「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」(1ポイント)に立ち寄って休憩し、合計10ポイント以上の獲得を目指してください。

※1 ポイントが10ポイント未満の場合は完走とみなしません。

※2 従来までの道の駅「狼煙」のボーナスポイント及び狼煙ステッカー獲得制度は廃止し、通常の2ポイントとします。(到達時刻遅延ならびに渋滞の緩和のため)

なお、狼煙ステッカーにつきましては、道の駅「狼煙」にて通年ご購入頂ける記念アイテムとして扱っております。もちろんイベント当日もご購入いただけます。(イベント時は特別仕様を予定)

(6)各都道府県に1つずつある「指定道の駅」(3ポイント)に最低1カ所は必ず立ち寄ってください。

(7)ゼッケンステッカーは必ず正面と左右側面の識別しやすい位置合計3箇所に貼りつけてください。※【車輌】項目参照

 

【注意事項】

(1)ポイントはあくまでも道中でのお楽しみ要素の一つであり、ライダーの優劣を決めるものではありません。ポイント獲得だけを目的に、むやみに走行するのはお控えください。

(2)道の駅やサービスエリア、パーキングエリアに立ち寄った際には、必ず十分な休憩をとってください。位置情報の送信ばかりを優先した行動は、時として休憩を目的としている他の利用者の迷惑となったり、疲労の回復ができず事故を引き起こす原因ともなりえますのでお控えください。

 

(3)記録は「SSTRシステム」および、後日お渡しする「走行記録証明証」に残りますので、愛車とともに太陽を追い駆けた一日の証と、この日の良き旅の思い出として残してください。

 

【SSTRの楽しみ方】

(1)【スタート】から【ゴール】までの全てのミッションのクリアを目指してください。

(2)立ち寄りの獲得ポイントが多い方など、高得点を収めた方を表彰対象とします。しかし、ミッションは、あくまでも道中でのお楽しみ要素の一つであり、ライダーの優劣を決めるものではありません。また、道の駅や高速道路のサービスエリア、パーキングエリアでポイントを設定しているのは十分な休憩を取っていただくことが目的です。安全かつ無理のない範囲でお楽しみください。

(3)記録は「SSTRシステム」および後日郵送する「走行記録証明証」に残りますので、愛車とともに太陽を追い駆けた1日の証、ご自身の良き旅の思い出としてください。

(4)道の駅やサービスエリア・パーキングエリアに立ち寄った際には必ず休憩を取り、「SSTRシステム」を利用できる方は「位置登録」・「場所の名称」・「オドメーターのkm数」を忘れずに送信してください。(未送信の場合はポイントが加算されません)

(5)道中では走行や景色はもちろん、ライダー同士の交流も積極的にお楽しみください。

 

【車輌】

(1)正規にナンバー登録され、保険の付保された自動二輪車、原動機付自転車であること。

(2)正確な距離を測定できるオドメーター搭載車両であること。(走行距離計測のために必要です)

(3)車種、排気量は問いません。

(4)ゼッケンステッカーは必ず正面と左右側面の識別しやすい位置合計3箇所に貼りつけてください。

※ゼッケンはオフィシャル写真購入の際にゼッケン検索などで非常に重要になります。

※ゼッケンの確認が出来ない場合会場への入場をお断りする事もございますので、必ず正面、左右側面から識別しやすい位置に貼り付けてください。

 

※添付例

正面:風防、カウル、シールド、フェンダー等

側面:カウル、タンク、サイドカバー、パニアケース等

 

 

(5)不正改造車、JMCAの定める音量規制に適合しないマフラー装着車両及び四輪車の参加は認めません。

 

【スタート】

(1)日本列島の東側の海岸線(日本海と反対に位置する太平洋や瀬戸内海、東シナ海の沿岸部)の、各自が任意に選定した場所から、太陽・海・バイク(ゼッケン番号が分かるもの)が1枚に収まった写真を必ず撮影し、日の出時刻以降にスタートしてください。

※構造物の存在や方角や海との距離により、海や太陽が入らないことも考慮して、「太陽の光が入って明るくなっていて、沿岸部でゼッケン番号がわかるバイクを撮影した写真」であれば可とします。この写真はスタート時刻・場所を証明するためのものですので、各自の端末に保存しておいてください。

(2)スタート時に行っていただく手順は以下のとおりです。

スマートフォンやGPS機能付き携帯電話等の通信機器から専用サイト「SSTRシステム」(5月上旬公開予定)にアクセスし、GPS機能をオンにして「位置登録」・「出発地の都道府県名および名称」・「オドメーターのkm数」を送信してください。

※スタート写真の送信は不要です。

(3)通信機器がGPS機能無しの携帯電話等でSSTRシステムを利用できない方は、eメールにてスタート情報を送信していただきます。詳しくは、後述の【SSTRシステム未使用の方へ】をご参照ください。

※万一、通信障害等によりSSTRシステムを利用できない場合も、スタート情報をEメールで送信してください。 スタート情報送信先: start@sstr.jp

※Eメールをご利用でない方は、スタート情報(①スタート地点の都道府県名と名称 ②スタート時のオドメーターのkm数)をルールブックの「走行チェックシート」に必ず記入してください。

 

【ツーリング中】

(1)各自が設定した自由なルートを走行しながら、「千里浜なぎさドライブウェイ」を目指してください。

(2)立ち寄りによる獲得ポイントは、「指定道の駅」が1カ所につき3ポイント、それ以外の道の駅は1カ所につき2ポイント、「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」は1カ所につき1ポイントです。合計10ポイント以上の獲得を目指してください。
今回も、道の駅「狼煙」のボーナスポイント及びステッカーは廃止しております。

(3)各都道府県に1つずつある「指定道の駅」に、最低でも1カ所は立ち寄って休憩してください。

○ポイントクリアと認定される例
・指定道の駅×1カ所 + 道の駅×4カ所=合計11ポイント
・指定道の駅×1カ所 + サービスエリアまたはパーキングエリア×7カ所=合計10ポイント
・指定道の駅×1カ所 + 道の駅×1カ所 + サービスエリアまたはパーキングエリア×5カ所=合計10ポイント
・指定道の駅×4カ所=合計12ポイント

 

×ポイントクリアと認定されない例
・道の駅×5カ所=合計10ポイント (理由:指定道の駅に立ち寄っていないため)
・サービスエリアまたはパーキングエリア×10カ所=合計10ポイント (理由:指定道の駅に立ち寄っていないため)
・道の駅×1カ所 + サービスエリアまたはパーキングエリア×4カ所 + 指定道の駅×1カ所=合計9ポイント (理由:合計9ポイントのため)

(4)立ち寄りの際には、「SSTRシステム」にアクセスして「位置登録」「場所の名称」(GPSの位置情報を元に自動表示されます)「オドメーターのkm数」を送信してください。

(5)旅の良き思い出として、道の駅やサービスエリア・パーキングエリアに設置してあるスタンプの押印を推奨します。特にSSTRシステム未使用の方は、スタンプが立ち寄りの証明となりますので必ず押印してください。

営業時間外などでスタンプの押印ができない場合は、スタンプの代わりに、バイク(ゼッケン番号が分かるもの)と道の駅の建物が1枚に収まった写真を撮影して、各自の端末に保存しておいてください。 

 

【ゴール】

(1)<重要>「今浜」の入口から進入した「千里浜なぎさドライブウェイ 8km区間」がゴールです。ここに、日没時刻 時 分までに到着してください。

(2)<重要>千里浜なぎさドライブウェイに到着後はゴール登録が必要です。「SSTRシステム」にアクセスし、「位置登録」・「場所の名称」(『千里浜』と自動表示されます)・「オドメーターのkm数」を送信してください。千里浜なぎさドライブウェイ上であればゴール登録が可能です。忘れた場合はゴール後の駐車場で必ず行ってください。

※ゴール付近では、アクセス集中にともない通信状況が悪くなることがあります。ゴール登録ができない場合は、ゴール時間などの情報を「走行チェックシート」に記入して受付で提示してください。

※波が高い場合や荒天時には千里浜なぎさドライブウェイの進入が規制され、走行禁止となる場合があります。その場合は、羽咋市役所を中心に半径10㎞圏内でゴール登録をして、羽咋体育館駐車場に設置されたゴールゲートを目指してください。

※万一、バッテリー切れなどのトラブルでシステムが利用できない場合も、「走行チェックシート」の記入・提示をお願いします。

(3)ゴール登録後は、千里浜なぎさドライブウェイの終点に設置したゴールゲートを目指してビクトリーランをお楽しみください。途中でプロカメラマンによる記念写真撮影も行っています。※二輪誌の表紙を手掛けるカメラマン達が皆様をお待ちしています。

(4)千里浜ゴールゲート通過後は、スタッフの誘導に従って指定駐輪場に駐輪し、受付カウンターにて完走手続きを行ってください。記念品やおもてなし料理の提供、二輪関連ブースやオフィシャルグッズストアなどもお楽しみいただけます。

※輪島・和倉会場に向かう方は、千里浜ゴールゲート通過後は駐車場に入らず、再び県道に出て目的地に向かってください。千里浜から輪島まで70km、和倉までは35kmの道程です。

(5)輪島・和倉を目指す方で、早期に目的地に向かう方は、混雑が予想される千里浜ゴールゲートには進入せず、千里浜ゴールゲートより手前500m程の所(SSTR目印あり)を右折して県道から国道に出てそれぞれの目的地に向かってください。 

 

【当日表彰部門】

  • 月 日( )千里浜で開催される式典イベントで、遠来賞、最年少・最年長(男女別)、他特別賞を用意し、表彰いたします。

・また、立ち寄りの獲得ポイントが多い方も表彰いたします。前述のとおり、安全かつ無理のない範囲でお楽しみください。

※当日は暫定表彰となり、後日確定後に該当者に記念品を送付いたします。

 

【後日応募部門】

・以下の各テーマに関するエピソードを募集します。

 

テーマ

1:私とSSTR
2:旅の出会いと感動
3:能登紀行

・最優秀作品は後日ホームページなどで公開し、表彰します。

 

400字以上800字以内にまとめてメールでご応募ください。

・テーマにふさわしい写真1枚を添付してください。応募方法の詳細は後日発表します。

 

【SSTRシステム未使用の方へ】

(1)GPS機能が付いていない携帯電話は「SSTRシステム」が使用できませんので、スタート時は以下の内容を「 start@sstr.jp 」宛に送信してください。

[件名]:ゼッケン番号とお名前
[本文]:1. スタート地点の都道府県名と名称
     2. スタート時のオドメーターのkm数

(2)道の駅・サービスエリア・パーキングエリアに立ち寄った際は、必ず「SSTR BOOK」のスタンプシートにスタンプを押してください。

(3)スタンプが無い場合は、たとえ実際に立ち寄っていたとしてもポイントが加算されませんのでご注意ください。下記(4)の場合を除く

(4)営業時間外などでスタンプの押印ができない場合は、スタンプの代わりに、バイク(ゼッケン番号が分かるもの)と道の駅の建物が1枚に収まった写真を撮影して、各自の端末に保存しておいてください。(証明が必要になった際に必要となります)

(5)立ち寄り場所では、「場所の名称」や「オドメーターのkm数」をeメールで送る必要はありません。

Relation関連する情報